30日間0歳生活。
Keijiweb presents.


離乳食を食べて、30日間0歳児として生きる。そんなバカの記録。
 
カテゴリ:思い出。( 4 )
 
実家の話。

 僕が生まれ、育ち、18歳まで住んでいた町。千葉県、南房総、小湊。今年の2月に鴨川市に吸収されてしまって消滅した町。住所には僅かにその痕跡が残っている。

e0068680_13184149.jpg


 でも、町は相変わらずそこにある。青い海も、未開の山も。ガックリ観光地も。何十年も何百年も前から、ただそこに。

そんな町を勝手に紹介するサイトをやってます。それが、

「Weeklyこみなと。」

 すっかりWeeklyじゃ無くなったけど更新をやめたワケじゃないですからw。また来月辺り取材してきて更新しますから!読んでみて興味があったら是非出掛けてみて下さい。でも、今行くと、

かなりゴーストタウンだと思いますw。

夏は人がいるんですけどね。


 で、僕の実家「松本商店」も勿論小湊にあります。実家で作った干物を安く売ってます。どれも美味しいですから是非!!

e0068680_13214173.jpg

「松本商店応援ブログ。」

 干物とかトコブシとか色々商品の紹介もしています。是非読んで、よだれを口に貯めて、小湊と松本商店を目指して南房総へゴー!!です!



以上、実家ノスタルジーの振りしながらの宣伝記事でしたw。よろしくお願いします。
[PR]
by baby30days | 2005-10-14 13:22 | 思い出。
 
生まれてきたよ、僕は。
 僕には兄がいるのだけど、聞いた話によると姉もいたらしい。詳しい話は知らないのだが、姉はこの世には生まれなかったのだそうだ。勿論顔も知らない、名前も知らない、もう一人のきょうだい。彼女は、この世には生まれなかった。

 きっと、姉が生まれていたら僕は生まれていなかっただろう。長女と長男、兄と姉の二人姉弟になっていたはずで、それはいわゆる一姫二太郎で、おそらく僕が作られることは無かった。

 僕は、姉の代わりに生まれてきたのだ。彼女が生まれなかったから、僕が生まれた。彼女の分まで良く生きようなんて事は思わないけれど、僕は自分の生に対して、ほんの少しだけ外部に「重み」を持っている感覚がある。

それは、生まれてこなかった姉の魂の重さなのかも知れない。
[PR]
by baby30days | 2005-10-13 13:02 | 思い出。
 
最初の記憶。
ピュアだった乳幼児期。

 僕はきっと寝て、ミルクを飲んで、そしてまた寝ていたんだろう。他になにも欲することなく。両親の話では僕は常に寝ていたらしい。あまりに寝すぎていたので手が掛からずに楽だった、そう言われた。眠っていれば幸せ、29年前の僕の記憶。

 最初の記憶は、おそらく兄だろう、子供が僕の顔をのぞき込んでいるというもの。それが現実なのか、後から作られた記憶なのかは判らないけど、一番古い記憶として頭に残っているのはそれだ。

 兄とは今、どうにも仲が悪くて口を聞いてくれなくなってしまった。年賀状も一方通行。返事をもらったことはない。かつてはよく遊んだんだけど、思春期を迎えた頃、何かが変わって僕らは口を聞かなくなった。

 ここ10年ほどで会ったのは数回。会話も1分に満たないだろう。おおよそ僕が悪いのだが、何度謝っても許してくれない。きっと彼に「許す動機」が無いのだろう。弟なんていらない、と。それは仕方のないことなので、僕は受け入れるしかない。今は。

 いつか兄はまた僕の顔をのぞき込んでくれるんだろうか。それは判らない。死ぬ時くらいはのぞき込んで欲しいものだが、それも判らない。あの記憶が現実なのか架空なのか判らないまま、僕は生き、そしていつか死ぬ。

願わくば、あの記憶の再現を。死ぬまでに。

e0068680_1221894.jpg

[PR]
by baby30days | 2005-10-04 12:10 | 思い出。
 
そうなんでちゅ。
 あれはかれこれ10年前。僕は大学2年の夏休み、久しぶりに実家に帰りました。久しぶりに帰ってきた僕が嬉しかったんでしょう、その日の夜は親父も機嫌が良く、ビールや焼酎をガバガバと飲んだのです。


e0068680_12381090.jpg


 伊勢エビやアワビなんかを出してくれて、それが美味しくて、ビールも美味しくて、いやー、思いの外飲んでしまいまして。

22時を過ぎた頃でしょうか。僕は、


「トイレに行ってきまちゅ。」


と。

そして帰ってきた僕は、


「酔っちゃいまちた!!」


と。


 親父は僕と同じ量を飲んでいたので既に酩酊気味。僕が言っている事なんて判りません。が、母親は飲んでいないので素面でした。もう一度書こう。


母 親 は 素 面 で し た 。


すると母はこう言いましたよ。


「あんた、飲むといつも赤ちゃん言葉なの?」


僕は答えました。


「そうなんでちゅー!!ヽ(´ー`)ノ 」


後の記憶はありません。というか、多分、


精神衛生のために大脳が消してくれた。


 次の朝起きて、微かに残る一連の記憶が蘇り布団の中で呻き、逃げるように実家を後にしました。みなさまにおかれましては、


「酒は飲んでも飲まれるな!!」


という事に注意して頂きたいと思います。というか、


「酔っても赤ちゃん言葉を使わなければいい。」


という話ですか。うん、知ってた!!_| ̄|○



ご静聴ありがとうございました。

e0068680_12391555.jpg

[PR]
by baby30days | 2005-10-03 12:40 | 思い出。


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
バブバブ 赤ちゃん食を食..
from 借金*500
30日間生活
from いち法学部生の日々
ȥԡ
from Jilog
スペイン語の単語学習
from スペイン語の単語学習
[ブログ]30日間生活シ..
from ずぶろぐ
30日間0歳生活
from ツチノコのパパパパ日記
30日間生活。
from chocolate coat.
葛西臨海水族園
from 『博物館』辞典
バブバブ 赤ちゃん食を食..
from 借金*500
決してマネしないで下さい..
from BLOG的・ジェットコース..
カテゴリ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧